日経225銘柄でデイトレード

日々のデイトレード、感じたことを記録するブログ - 頭と尻尾はくれてやれ ~ デイトレードのお話 ~

ギャンの価値ある28のルール ~ W. D. Gann's "Twenty-eight Valuable Rules"

ウィリアム・ギャン
テクニカル分析の始祖。

 

1.資金配分を厳密にすること。売買に用いる総資金を10等分し、1回の売買における損失限度は総資金の10分の1にすること。


2.ストップロスを必ずおくこと。損失限度を計算した上、ポジションを持つと同時に行うこと。


3.過剰な売買を決してしないこと。資金配分に従ったポジション量を厳守すること。


4.利益を確保した後は損失とならないように、ストップロスを変更すること。


5.トレンドに逆らわないこと。トレンドに確信が持てないときは売買しないこと。


6.迷った時は手仕舞うこと。迷った時はポジションを持たないこと。


7.活発に売買され、値動きのある市場で売買を行うこと。


8.リスクを分散し、資金の集中を避けること。


9.指値をしてはならない。売買の価格を決めず、成り行きで売買すること。


10.確固たる理由なしに手仕舞いしないこと。


11.実現利益は別勘定として保有すること。


12.わずかな利益狙いの売買(スキャルピング)をしないこと。


13.難平(ナンピン)は決してしてはならない。これはトレーダーがするかも知れない最悪の失敗の1つである。


14.我慢できずに手仕舞いしたり、待ちきれずにポジションを持たないこと。


15.小さな儲けと大きな損は避けること。


16.ストップロスは決してキャンセルしてはならない。


17.過剰に頻繁な売買は避けること。


18.ロング(買い)だけではなくショート(売り)も活用すること。


19.決して値頃感で売買してはならない。


20.ピラミッディング(買い増し、売り増し)のタイミングに注意すること。レジスタンス・サポートをブレークしてから買い増し、売り増しをすること。


21.買い増しするときは強い上昇トレンドを示すもの、売り増しするときは強い下降トレンドを示すものを選ぶこと。


22.同業種他銘柄、あるいは他限月の反対売買等のヘッジ行為はしてはならない。


23.明確な理由なしにポジションを変えないこと。明確な理由のもと、明確なルールに従って売買を行うこと。


24.十分な利益を確保した後は、意味のない頻繁な売買を行わないこと。


25.相場の天底に関して勝手な憶測を行わないこと。


26.自分より優れた人の場合を除き、他人の助言に基づいた売買は行わないこと。


27.損切りを行ったら、取引量を減らすこと。決して増やしてはならない。


28.不適切なポジションメークと手仕舞いを避けること。

 

応援よろしくお願いします。


デイトレードランキング

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村